スポンサーリンク

働きたくないわけじゃない。会社勤めのわたしがサイドFIREを目指す理由

サイドFIRE
スポンサーリンク

こんにちは!こなしょんです。

サイドFIREの存在はこれまでも知ってはいたものの、明確に目指したいと思い始めたのは割と最近の事です。今日はわたしがサイドFIREを目指し始めた理由をお話したいと思います。

スポンサーリンク

【はじめに】今のわたしの状況


FIREを目指されている他のブロガーさんと比べると、正直今の資産額はかなり劣っています(同世代と比べてもそこそこぐらい)。

大学院まで行っていたこともあり、蓄財を始めた時期はそんなに早くありません。

遠距離恋愛や友人の結婚ラッシュ、奨学金の返済開始でお金に苦労した社会人1〜2年目、ちょっとずつお金のやりくりに慣れてきた3年目、同棲を始めた4年目を経て、ようやく本格的に投資にお金を回せるようになってきたところです。

ちなみに社会人なりたての頃は、キャリアウーマンにならなきゃ!と思い込んでおり、セミリタイアは自分には関係ないと思っていました。

わたし
わたし

周りの友人はガツガツ働きたいタイプが多いから、自分の気持ちに気付いていなかったのかも

サイドFIREしたい理由

会社に縛られたくない

会社を信頼しなくなった決定的な出来事がありました。

入社して間もない1年目、突然希望もしていない 部署に異動を言い渡されたのです。しかも引越しを伴う距離で、異動先の周りはとても田舎(今はまた別の部署に異動しています)。

悔しくてたまらなかったけど、何の経験もスキルもないわたしには、会社を辞める勇気がありませんでした。結果的には尊敬する先輩に出会えたのは良い経験になったけれど、それでもあの当時の気持ちが忘れられません。

会社は自分を守ってくれないんだな、会社に依存しなくても生きていけるようになりたいな、と思い始めるようになりました。

場所に縛られたくない

上でも書いたように、以前の職場は田舎にありました。一時期転職活動をしてみたものの、その当時はコロナ前でオンラインミーティングも主流でなく、都内の企業を訪問するのにとても苦労しました。

わたし自身地方出身なので、田舎の良い所も知っています。それでも、学生時代感じていた車がないと自由に動けない不便さや、県外の大学に進学して思い知った情報格差など、どうしても不利なところもあると思います。

これまでの経験があるからこそ、「場所に縛られない自由」はわたしにとって重要な要素の一つです。

HSPな気質に合った生き方をしたい

特に今の部署に来てから感じていることなんですが、会社という組織に所属することはHSPにとってストレスの連続です。

わたしは昔から勉強は好きでしたが、成績を周りと比べるのではなく、あくまで前より理解できることが増えた!というように過程を楽しんでいたように思います。

でも会社ではみんな横並びで同じ指標で比べられ、競争させられる。嫌でも周りがすごく見えて自己嫌悪に陥ってしまう事もあります。

「なんでそんなに静かなの?もっとガツガツ主張しないと!」とか、「考えるより行動しないと!」と言われたこともありました。

わたしにも自分の主張や意志はあるけれど、元々時間をかけて考えてから伝えたり、行動する性格です。

会社は非HSP中心に回っています。「自分無理してるな」と感じるたびに、自分らしく生きられる場所を求める気持ちが強くなりました。

なぜ “サイド” FIRE?

働くこと自体は嫌いじゃない

わたしは働くこと自体は嫌いではありません。

仕事で小さなテーマの推進をほぼ一人で任された事がありました。社内のしがらみが何もない仕事だったので、こんな方針で進めてみようとか、こんなストーリーで資料を組み立てようとか、黙々と考えながら試行錯誤するのがとても楽しかったです。

そこからは、自分に合った仕事を自分のペースでやりたいと思うようになりました。

わたし
わたし

このブログも当時の試行錯誤と同じような感覚で楽しんでいます

より実現性がある

完全FIREも魅力的ですが、ざっと概算して8,000万円ほど必要。40代でリタイアしたいわたしには非現実的です。

高すぎる目標は心が折れてしまいますが、その半分の額で良いとなると、だいぶ現実味が増してきます。

今後の資産の計画はまた別の機会にお話しできればと思います。

専業主婦にもなれるかも、だけど

私のパートナーはずっと働きたいという人で、ありがたい事にわたしが専業主婦になっても生活は成り立つと思います。

しかし、わたしの親は「1人でも生きていけるように」というポリシーでわたしを育て、県外の大学にも行かせてくれました。

わたし
わたし

今でも割となよなよした人間なのに、それがなければ本当に1人じゃ何もできないダメ人間になっていたであろう…

夫婦はチームでもあり、自立した個人同士でもありたいと思っています。

パートナーには彼自身が望むようなキャリアを選択して欲しいし、彼がいつ働けなくなるかだって分かりません。チームと個人の意識をバランスよく保っていきたいです

私の理想像

  • 40代でサイドFIRE
  • 週に3〜4日働く(できれば個人で)
  • 生活費の半分を資産収入で賄う

これが最近の理想です。

蓄財はもちろん、組織に依存せず働ける能力も培わないといけません。手探りでも少しずつ理想に近づきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓ランキング参加中。押してくださると励みになります↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ




コメント

タイトルとURLをコピーしました