スポンサーリンク

家計管理にはExcel・ノート・アプリの三刀流!アナログ派には無印のポーチがおすすめ。

家計管理
スポンサーリンク

こんにちは!こなしょんです。

SNSを見ていると、家計管理方法について皆さん色々工夫されていますよね。アプリですべて管理したり、手書きのノートを付けていたり・・・

わたしもこれまで色々と試してきましたが、最近は、

Excel・ノート・アプリ

の3つを併用する三刀流の方法に落ち着いています。

今回はわたしの家計管理方法とおすすめグッズをご紹介します!家計管理の方法が定まっていないという方には、「こんなやり方もあるんだ~」という一例として知っていただければと思います。

人のカバンの中身と同じくらい、人の家計管理法をみるのが好き

⇊ こちらの記事もオススメ ⇊

スポンサーリンク

3つの使い分けは?

Excel

月々の予算・年間の予算を組むために使っています。かなりシンプルですが、内容はこんな感じ。

一部隠していて見づらいですが・・・

月々の予算(左)と年間の予算(右)に分かれています。一番右端で見込みの貯蓄額と貯蓄率を計算しています。

細かい内訳はまた別の記事でご紹介したいと思っています!

貯蓄率をあげたいんですが、自己投資(スキルアップ・フィットネス)にも割とお金を使っています。皆さんその辺のバランスどう取られてるでしょうか・・・(絶賛悩み中)

月々の予算

月々の予算はさらに、固定費・貯蓄(投資含む)・変動費の3つのカテゴリに分かれています。だいたい手取りの範囲内に収まるように貯蓄の割合を調整しています。

サブスク系の固定費はこまめに見直して、無駄なものはすぐに解約するようにしています

年間の予算

年間の予算はボーナスから賄うような計算になっています。

ボーナスを当てにするのは良くないですが、もし実際にボーナス支給額が減ってしまった場合には、ボーナスからの投資や旅行予算を少し減らす方向で考えています。

投資については月々確実に一定額積立するようにしているので、その辺は柔軟に対応していきたいです。

ノート

月々の変動費を手書きで記録して管理しています。

お金使わなかった日と良いことがあった日はハート(笑)

手書きなんてめんどくさそう・・・という方も多いと思います。わたしも一時期は「とにかくミニマルにしたい!」と意気込んで、変動費も含めてExcelで管理していました。

① パソコンで記入用のExcel表作成を作成し、Dropboxで共有

② スマホのDropboxアプリからExcel表を開いて、使用した金額を記入

という感じで管理してました。

1年弱は続けたものの、気付けば記録がおろそかに・・・

しばらく管理をサボったり、良い方法を探して迷走したりという期間を経て、自分の特徴が何となく分かってきました。

  • 細かすぎると続かない
  • 手書きの方が愛着が持てる

一つ目に関しては、Excelでは細かく項目分けしすぎていた(食費・交通費・美容費など)ことが続かなかった要因だと思います。あとはスマホからExcelを開くと重くて時間が掛かったり、エラーで開かなかったりで手間だったことも。

二つ目に関しては、学生時代ノートをまとめるのが好きだったのを思い出し、手をかけて自分オリジナルのものを作り上げていくのが好きなことに気が付きました。

基本は効率的な方が好きですが、こういう感情面も大事だと実感

そして、最近はノートに手書きで記録する方法に落ち着いています。

ノートは専用の家計簿ではなくスケジュール帳を使っています。Campusのスケジュール帳がシンプルでお気に入り。ブルーグリーンの色も可愛いです。

予算組みの段階では、食費や日用品など目安として大まかに項目に分けていますが、実際にノートに記録する際は分けていません。一日毎に、使用金額と用途をメモしています。

月の合計金額が変動費予算(今は46000円)に収まればOKとしています。

アプリ

実際に持っている資産の管理のために使っています。

使っているのは定番のマネーフォワード

給与口座、クレジットカード、電子マネー、ポイント、証券口座、暗号資産、すべての情報を集約しています。

わたしはプレミアムサービス(年額5,300円)に加入しています。すべてのアプリの中でも最も使っているアプリと言っても過言ではありませんし、支払う価値が十分あると感じています。

使い始めた2019年10月からの資産の増加がグラフで一目で確認できてモチベーションUP!

家計管理グッズはこんな感じでまとめてます

記録用のノート・クーポン・文房具をポーチにまとめています。オススメは無印のナイロンメッシュケース 。ポケットに文房具がきれいに収まります。

自分のお気に入りのものを持って、毎日確認したくなるように工夫しています

クーポン入れはホテルでもらったマスクケース(笑)

ナイロンメッシュケース・ポケット付き A5サイズ用・グレー(税込490円)

最近は無印のパスポートケースで現金を管理する方も多いですが、個人的には完全キャッシュレス派なので、こちらの方がわたしには合っています。

まとめ

人それぞれ自分にあった管理方法は異なります。わたしも色々な方の管理方法を参考に、取り入れられる部分を取り入れて、自分流にカスタマイズしていきました。

皆さんも試行錯誤しつつ、自分にあった管理方法を探してみてください♪

それではまた次回。

↓ランキング参加中。押してくださると励みになります↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました