スポンサーリンク

同棲生活でベッドは必要?ベッドなし生活のメリット・デメリット

シンプルライフ
スポンサーリンク

こんにちは!こなしょんです。

突然ですが、皆さんベッドはお持ちですか?シンプルな生活されている方の中には、ベッドを持たない方をちらほら見かけます。

かく言うわたしもこの4年間敷ふとんを愛用しています(自分では普通と思っていたのですが、友人や同僚には割と驚かれます)。

そこで、4年間ベッドなしの生活で分かったメリット・デメリットをまとめてみました。

この記事はこんな人にオススメです☞

  • モノを減らしたいけど、 ベッドのない生活がイメージできない方
  • 引越しで家具を揃えようとしている方
スポンサーリンク

今の部屋はこんな感じ

夜は5畳ちょっとの寝室がほぼ敷ふとんで埋まります

現在1LDKに二人暮らしですが、寝室はそれほど大きくなく、ふとんを敷くと部屋がほとんど埋まります。写真には写っていませんが、枕側にパソコンデスクも置いていて、日中は部屋を書斎として使っています。

私も学生の一人暮らし時代は、無印良品の「脚付きマットレス(税込17,900円、脚は+税込2,000円)」を使っていました。使い心地に問題はなかったのですが、引越しを繰り返すにつれて少しずつモノが減っていき、いつしかベッドなしの生活が定着していました。

ベッドを持たないメリットは?

ベッドなしの生活を通して私が感じたメリットをご紹介します!

狭い家でもスペースを広く使える

当たり前ですが、これはとても大切な事だと思います。今は寝室にパソコンデスクも置いていますが、もしベッドを置いてしまったらデスクは置けません。ベッドも置きたいし書斎も欲しい!となったら、部屋がもう一つ必要になります。

土地にもよりますが、1LDKと2LDKでは家賃が月5万円以上変わってきますよね。ベッドを置くために1LDKでなく2LDKに住んだ場合、単純計算で年に60万円以上をベッドを置くためのスペースに払っていることになります。

ベッドに関わらず、モノを所有するということは、それを置く場所にもお金を払っているという認識を持つのが大切と考えています。

二人で寝ても広々寝られる

特に同棲を始めるときなど、ダブルベッド、クイーンベッドを検討する方もいらっしゃると思います。もちろん好みによりますが、私たち二人にとっては ダブルベッドやクイーンベッドはちょっと小さく感じました(寝相の問題だと思います・・・)。

一方で、一般的なサイズの布団を2枚組み合わせるとキングサイズとほぼ同じサイズになり、かなり広々寝ることができます。

に同棲される方は、お互い不満なく心地よく寝るためにも、どのぐらいのサイズが必要かはよく話し合っておくのが大切ですね。

引越しや処分が簡単

ベッドを所有していると、引越しで送るにしても処分するにしても、手間やコストが掛かります。

次の入居先に送る場合

解体して小さくできるベッドもありますが、私が使っていたようなマットレスベッドの場合、輸送費用が高くなる場合も。引越しが多いような方は、ベッドを買うべきか慎重に考えた方が良いかもしれません。

処分する場合

粗大ごみとしてベッドを処分する場合、東京では1000~2000円程度かかります。意外に安いかも?と思うかもしれませんが、私はベッドを処分場所に持って行くのにとても苦労しました。一人暮らし当時2階に住んでいたのですが、一人で1階の回収場所に持って行けず、友人に手助けをお願いして何とか運んだ思い出があります。。

ベッドを持たないデメリットは?

メリットを紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。

体が痛くなる

私は固い場所で寝るのが好きなので気になりませんが、人によっては敷ふとんで寝ると身体がこってしまう方もいるかもしれません。分厚いマットレスを買うなど、ここはある程度お金をかけてもいい所だと感じました。

買うとしたら下のような折り畳み式が良いかなと思います。

湿気が気になる

寝ているときに汗をかいたり、ふとんを敷きっぱなしにするとカビが生える可能性があります。私は今のところ経験していませんが、毎日ふとんは畳む、こまめに外に干すなどは意識してやっています。

最近雨が続いていて湿気が気になるので、ニトリの「洗える珪藻土入り除湿シート」を買おうか検討中です。

インテリアの調和が難しい

リビングにはダイニングテーブルを置いているのに寝室には敷ふとん、というのが個人的に最初は見慣れませんでした・・・

これも慣れてしまえば問題ないのですが、気になる方はふとんを使わない日中は「マルチカバー」をかけて目隠しするのが良いかもしれません。「布団 目隠し カバー」でたくさん候補が出てくるので、気になる方は調べてみてください。

最後に

いかがだったでしょうか。

個人的にはいまの敷ふとん生活にとっても満足しています!これを読んで少しでも興味を持った方はぜひベッドを持たない生活も検討してみてください。

それではまた次回。

コメント

タイトルとURLをコピーしました