スポンサーリンク

婚約指輪買わない人の割合は?世間の価値観とわたしが代わりに貰ったもの

家計管理
スポンサーリンク

こんにちは!こなしょんです。

私事ながら、30歳の節目に婚約しました。

ここから結婚式までたくさん決めることがありますが、掛かるであろう費用に早くも白目をむいています・・・。もちろん人生の中でも最も楽しいイベントの一つであることは確かですが、サイドFIREからは遠ざかってしまう・・・。パートナーと話し合いつつ、納得できる選択をしたいです。

第一の関門として、「婚約指輪」が立ちはだかります。既に結婚されている皆さんは購入されましたか?これから結婚される方はどうする予定ですか?

ここでは様々な情報を基に婚約指輪の購入について考えてみた過程と、わたしの結論についてお話したいと思います。

この記事はこんな方にオススメ☞

  • 婚約指輪が本当に必要なのか決めかねている女性
  • これからプロポーズ予定だけど、どんなプレゼントをするか決めかねている男性
スポンサーリンク

わたしの結論

結論から言うと、わたしは婚約指輪を買ってもらいませんでした

プロポーズでは彼は気を利かせて、お菓子の指輪を渡してくれました。わたしが高価なものを欲しがらないかもと思った彼が、プロポーズ後に何を買うか一緒に決めようと配慮してくれたのです。

二人でジュエリーショップを何店舗か周ったり、色々な情報を参考にした上で、NIWAKAの「結」というネックレスを買ってもらうことにしました。カジュアルでもフォーマルでも、どんな場面でも付けられるデザインです。お値段は10万円。決して安い金額ではありませんが、世間の相場と言われている30万円前後から比べると安い方かなと思います。

NIWAKA公式HPより

ちなみにNIWAKAは「結婚STYLEマガジン」というサイトも運営しています。

結婚準備の基礎知識、ブライダルフェア予約、フォトスタジオ検索に至るまで情報満載なので、プロポーズ後に何から決めたら良いか分からない!という方には是非覗いてみてください。

わたしもネックレス購入の際に紹介していただいて以来、とても参考にしています!

ここで強調しておきたいのは、安く収まったから満足!というそれだけの話ではなく、わたし自身そのネックレスが本当に気に入っているし、自分の決断に満足しています

購入に当たっては、自分の本当の価値観を洗い出すために、以下の情報を参考にしました。

婚約指輪って何のために買うの?

「そもそも婚約指輪ってなんで必要なんだろう?」と思い、調べてみました。

《婚約指輪には大きく3つの意味があります》
・婚約の約束をカタチとして示す
・ふたりの決意の象徴であり続ける
・生涯の財産になる

結婚指輪のオーダーメイドソラ(SORA) 公式HPより
わたし
わたし

なるほど・・・。私も記念は大切にしたいし、カタチとして残しておきたい気持ちはとても共感できる。

でも象徴であるために高価である必要もないし、指輪である必要もないよなぁ。財産という観点では、投資に回した方が効率良いだろうしなぁ。

世間の価値観

調べていたらブライダル総研の「結婚トレンド調査2020」なるものを見つけました。今回は必要な部分のみ抜粋しますが、婚約指輪に限らず結婚にまつわるデータが膨大に載っていて面白いです!地域別にレポートがありますが、今回は首都圏版をみてみます。

  • 結婚記念品があった人 75.6%
  • 結婚記念品があった人のうち、記念品が指輪だった人 91.1%
  • 結婚記念品があった人のうち、記念品がネックレスだった人 5.5%
わたし
わたし

やっぱり指輪ってまだまだメジャーなんだ・・・

そしてこんなデータもありました↓

ブライダル総研「結婚トレンド調査2020(首都圏)」より

「結婚を決めた当時の婚約指輪に対する考え」について、

  • 昔から憧れていた 53.0%
  • 婚約指輪にお金をかけるのはもったいない 26.8%
  • 高額なものをもらうのは申し訳ない 24.8%
わたし
わたし

婚約指輪にそんなにポジティブじゃない女性もまぁまぁいるんだ

そしてこれを読んで、わたしは婚約指輪には特に憧れがなかったものの、ネックレスに写真をいれるやつ(「ロケット」ってやつです。昔の映画に出てくるような。)にめちゃくちゃ憧れていたことを思い出しました。流石に写真を入れるのはアレだけど、ずっと身に着けられるものって良いよな、と再確認しました。

Heart locket in 18k rose gold, small. - Alternate shot 1
「ロケット」ってこんなやつ(ティファニー公式HPより)。幼心に何かかっこいい気がしてました。

周囲の意見

ここからはわたしの友人や同僚の超主観的な意見です。 大学時代からの友人女性3人(28~30歳)に相談したところ、

  • 婚約指輪を貰った  2人
  • 婚約指輪の代わりにピアスを貰った 1人

という結果に。指輪を貰った友人曰く、結局普段は身に着けないからただの置物(笑)と言っていました。

さらに会社の男性4人(27~30歳)にも聞いてみたところ、

  • 婚約指輪を買った/買う予定 3人
  • 婚約指輪は買わずに新婚旅行にお金を掛けた 1人

という結果に。ちなみに前者の3人は高いし本当は買いたくないけど・・・と言っていました。一方後者の男性は、夫婦とも納得できる使い方ができてとっても満足しているとのこと。

わたし
わたし

指輪を買う人はやっぱり多いけど、それでカップル二人ともが満足できるのって珍しいのかも。憧れていたけど貰ってみたら案外使わないし思い入れも薄い、みたいなパターンも多いのかな?

自分の価値観を見極める

わたしは、

  • 記念は大切にしたいし、もので残しておきたいという気持ちがある
  • それが必ずしも高いものである必要はない
  • ずっと身に着けられるものが良い

という自分の思いを整理し、満足のいく決断をすることができました。

みんなが持っているから買う、ではなく、自分の価値観を一度整理してみるのも良いかもしれません。

高価でなくても思いのこもったプレゼントを贈る、二人の時間のためにお金を使う・・・などなど、お互いが納得した決断ができると良いですね。

少しでもどなたかのヒントになれば幸いです!

それではまた次回。

↓ランキング参加中。押してくださると励みになります↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました